副園長
保育士一人ひとりが持っている力を発揮し、子どもたちが楽しく充実した環境で過ごす為に保育全体のまとめ役として広い視野で見守れるよう心がけています。保育士・子どもたち・保護者とのコミュニケーションは何よりも
大切!
みんなにとって、安心して「今日も頑張ろう!」という気持ちになってもらえる場所になるといいな、と思っています。

  もも・すみれ組(0歳児)担当

子どもたちの一日一日の成長を援助し、見守っていくとともに保護者の方々と細やかな情報交換を行いながら個々に合わせた生活が送れるよう保育しています。

  もみじ・たんぽぽ組(1歳児)担当
 
自分の足で歩きながら探索を楽しんだり、少しずつ身の回りのことに興味を持ち始めたりと自分の世界が広がり始める1歳児。子どもたちの興味や“自分でやりたい”という思いを受け止め、大切にしながら保育をしています。

  うめ・ちゅうりっぷ組(2歳児)担当

保育士に見守られ安心できる環境の中で、食事や着脱、排泄の仕方等を身に着けていきます。できる喜びを一緒に感じながら保育をしています。

  あおぎり・ゆり組(3歳児)担当

自分のことができるようになり、自立心が育ってくる3歳児。できた時には認め、できなかった時には共に寄り添い、安心して取り組めるよう配慮しています。人と人との繋がりを大切にし、豊かな心をはぐくむように日々保育しています。

ふじ組(4歳児)担当

4歳児は、友達の存在を意識して関係が深まる時期です。
自分の思いだけではなく、相手がどう思うかを考えられるよう場面に応じてアドバイスや仲立ちをして集団生活を円滑に過ごせるよう心掛けています。

いちょう組(5歳児)担当

園内で1番大きい年長児。友だちを大切にする心や、“やってみよう”とする気持ちを育み実現できる環境づくりに努めています。 小学校に向けてのマナーを伝える取り組みも行います。

地域の子育て支援担当

季節に合った制作や歌、絵本の読み聞かせなど、地域の子ども達を自分のクラスの子どもと思いながら、保護者の方と子ども達が一緒に楽しめるような企画を行っています。園庭開放の中で、子育てについてのちょっとした疑問にお答えしたり、相談にも応じています。

栄養士

安全で笑顔になれるような美味しい給食作りを心掛けています。

用務員

愛児園が安全で過ごしやすい場所であるように日々努めています。